loader gif

「小股の切れ上がったいい女」の「小股が切れ上がる」とはどういう意味?「小股(こまた)」とはスネからヒザを意味しているとの事。

yaoyolog:

読書をしているとまたひとつ、ちょっと気になる語句がありました。

「まさに小股の切れ上がったいい女で…」

小股の切れ上がったいい女。。。

なんとなく馴染みのあるこの「小股の切れ上がったいい女」との言い回しですが、そもそもこの「小股の切れ上がる」とはどういう意味になるのでしょうか?

小股、、こまた、ってどこ?? が、切れ上がる???

ちょっと気になったので、早速調べてみました。

まず「小股の切れ上がったいい女」の「小股(こまた)」とは、足のスネからヒザあたりの事を言うのだそうです。切れ上がる、とは、着物の合わせ目の隙間、との意味になって、着物の合わせ目からチラリと覗くスラリとした女性のひざ元、とのイメージになるのだそうで、粋な女性、キリッとして容姿端麗な女性、との意味になるのだとか。

なるほど!こまたが切れ上がる、と聞くと、大胆なハイレグを来たレースクィーンのお姉さま、といったイメージでした…

View On WordPress

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください