“寺田克也伝説 ・仕事でぶっ続けで10時間ぐらい絵を描いて、やっと休憩に入ったと思ったら  休憩時間に絵を描いている寺田。取材の人が「休まないんですか?」と聞いたら  「え、今休んでるけど?」と一言。寺…”

寺田克也伝説

・仕事でぶっ続けで10時間ぐらい絵を描いて、やっと休憩に入ったと思ったら
 休憩時間に絵を描いている寺田。取材の人が「休まないんですか?」と聞いたら
 「え、今休んでるけど?」と一言。寺田によると好き勝手に制限も縛りも何もなく
 自由に絵を描くことは「癒し・休息」なのだという。

・美術教室で先生に言われたものを描くのがつらくてつらくて
 全然違うものをハイクオリティに描いたら先生に怒られたので、教室を辞めた。
 描きたいものを描いて何がいけないのか、絶対に俺が正しいと思っていたという。

・巨匠、鳥山明がパソコンでの彩色方法を教えてもらいに1ヵ月ほど寺田のもとで修業した。

・どうしても絵が描けない状況(電車やバスの中)では、目の前にあるもの(前のオバサンとか手すりとか)を
 見てすぐに目を閉じ、その直前に見たものを頭の中で模写して遊んでいる。

好きこそものの上手なれ。
どうしたら絵を上手くなれるのか?じゃない。
絵が好きなら、ひたすら描き続け、自然に
上手くなっているはずなのである。
つまり、絵が下手な人は、絵を描くことがそれほど好きではない。

絵をうまく描くには向上心が必要な気がしてきた (via 00a) (via konishiroku) (via jinon) (via toratorazero) (via pinto) (via ginzuna) (via kemuridama) (via nasunet) (via mitaimon)
2008-09-25 (via gkojay) (via kondot) (via hageatama) (via nagas) (via amaisaeta)
2010-01-13 (via gkojay) (via joker1007) (via fetica) (via petapeta) (via hkdmz) (via highlandvalley) (via hkdmz) (via tory33)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください