loader gif

“1月と2月の公式データ発表はまだ数週間先だが、投資家は二酸化窒素の排出量から映画チケットの販売動向、交通渋滞に至るまで、あらゆる手掛かりに目を凝らしている。こうした代替指標から浮かび上がるのは、「依然と…”

1月と2月の公式データ発表はまだ数週間先だが、投資家は二酸化窒素の排出量から映画チケットの販売動向、交通渋滞に至るまで、あらゆる手掛かりに目を凝らしている。こうした代替指標から浮かび上がるのは、「依然としてかなり悪い」ということだ。

 ただ、経済情勢を見極める創造的なアイデアの中には、他の方法より有益なものがある。電力消費量やチケット販売にこだわるよりは、人々の職場復帰――あるいは復帰不可能――に関する直接的なデータを見る方が役に立つ。

新型ウイルスで混乱する中国経済、実態を知る手掛かりとは – WSJ (via futureisfailed)

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください