loader gif

“第二次大戦末期にナチスドイツが心霊現象を研究していた時、猫が空中を眺めている場所の温度を調べたところ、部屋の平均温度より2度ほど低かった。 通常、霊現象が起こるところではその他の場所よりも気温が下がる…”

第二次大戦末期にナチスドイツが心霊現象を研究していた時、猫が空中を眺めている場所の温度を調べたところ、部屋の平均温度より2度ほど低かった。

通常、霊現象が起こるところではその他の場所よりも気温が下がると言われているので、その場に霊がいるのではないかという仮説を建てた。

このことを研究証明した、シュターデン博士とその愛猫フェレンゲルの名から命名された。

というのは真っ赤なウソである。

某巨大掲示板の「何となく怖い現象」というスレッドが発祥。

何 と な く 怖 い 現 象

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 18:24:55.64 ID:W6HC3efj0

猫が時々なにも無いところを睨む現象

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 18:25:45.44 ID:5kchuPND0

ああフェレンゲルシュターデン現象のことか

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 18:35:57.40 ID:9O4UGrtQ0

>>2の単語をググったらこのスレが一番上に来ちゃう事

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 18:40:52.10 ID:Tjo4Zc8F0

>>2
こいつ息をするように嘘をつきやがった

短時間でこのような「ありそうな」嘘をつく技術は見事と言うほかないだろう。

その後、この真っ赤なウソを本気で信じた人が、某質問サイトや某つぶやきの場、果てはリアルの会話などでドヤ顔で広め、お陰様でフェレンゲルシュターデン現象と言えばある程度は一般に通じるようになったのだった。

まぁ、だからどうしたと言われればそれまでであるが。

フェレンゲルシュターデン現象とは (フェレンゲルシュターデンゲンショウとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 (via petapeta)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください