loader gif

“「行ってみたら、筑波大学は大変過酷な場所だ。東京から遠く、交通の便が極めて悪く、周囲は田舎で何もない。先日は、大学の中で道に迷って泣いている歩行者を見たところだ。入学を考えているのであれば、やめたほうが…”

「行ってみたら、筑波大学は大変過酷な場所だ。東京から遠く、交通の便が極めて悪く、周囲は田舎で何もない。先日は、大学の中で道に迷って泣いている歩行者を見たところだ。入学を考えているのであれば、やめたほうが良い。」とのことでしたので、益々筑波大学に入学したいと思うようになりました。

「AC 入試を受けるかどうか迷っていますが、筑波大学は大変過酷な場所だと聞きましたので、見学をさせていただきたいと思います。」という旨の問い合わせをさせていただきましたところ、「筑波大学には門扉も塀もありませんので見学は自由にしていただいて構いません。ただし、実は 4 月になればアドミッション・センターは大変暇になりますから、是非センターにお越しください。」というようなおかしな返答をいただきました。

筑波大学では、学生は成績の結果を TWINS の画面上で確認して、初めて単位が来たかどうかを知ることになります。その単位の画面上に「D」と表示されていれば、不合格であるということになります。当然、私たちは情報学類の学生ですので、この「D」というデータをどのようにして「C」に書き換えることができるだろうかということをあれこれ議論していました。
そこでこの VPN 上のオーバーレイ・ネットワークに IP レベルで何とか入り込む方法を発見しましたので、TWINS 担当の副学長のところに「これから TWINS に不正侵入をしてもよろしいですか?」と事前に許可をもらいに行きました

現在はソフトイーサ社の業務を 80% くらいやっており、残りの 20% は大学へ行ってヘンないたずらをするなどに費やしています。

また、筑波大学の良さの 1 つとして、構成員が皆、適度にいい加減であるという点があります。学生も教員も事務職員も適度にいい加減であり、筑波大学以外の普通の場所に移動すれば直ちに絶滅してしまうようなヘンな生態系があると言っても過言ではないと思います。

TSUKUBA FUTURESHIP CREWS’ MESSAGE 登 大遊 様【ソフトイーサ株式会社代表取締役、CYBERDYNE株式会社顧問】 (via teon)

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください