loader gif

“昔、北京の大学に留学していた頃、留学生宿舎に住んでいたのだけど、各部屋のドアを開けてすぐ近くの壁面に大きなスピーカーが埋め込まれるようなカタチで取り付けられていた。 ただし、スピーカーは壁面から外されて…”

“昔、北京の大学に留学していた頃、留学生宿舎に住んでいたのだけど、各部屋のドアを開けてすぐ近くの壁面に大きなスピーカーが埋め込まれるようなカタチで取り付けられていた。
ただし、スピーカーは壁面から外されて、奥から配線を引きずりだして、切断されていた。
何年も前から留学している友人に聞いてみると、あれは館内放送(たぶん緊急時の避難連絡?)に使われるのだけど、たとえば来客などがあった場合に…1階の管理人室からスピーカーを通じて教えてくれるのだ…との説明があった。
「便利じゃないか」
…と私は思ったけど、なぜスピーカーは取り外され、配線が切断されているのか。
「あれはスピーカーだけじゃなくて、こちらから管理人室に向かって話すことも出来るんだよ」
…と友人は不機嫌そうに答えた。
つまり、マイクもついているのだ。
いつ頃からかはわからないが、その「マイク」を通じて留学生の部屋の中の会話を盗聴している…という噂が広まり、それを防ぐために、ほとんどの留学生が自室のスピーカーを引きずり出して奥の配線を切断した…というのだ。
実際、他の学生の部屋に行っても、同様にスピーカーは引きずり出され、配線は切断されていた。
中国は社会主義の国で、監視社会だとは聞いていたけど、外国人…しかも留学生が…このように日常的に盗聴されるものだとは想像していなかっただけにショックだった。”

中国式監視社会の思い出 – 黒色中国BLOG (via petapeta)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください