“愛する人を亡くすと、その日の内に心臓発作に見舞われるリスクが通常の21倍にまで上昇する。  急上昇したリスクは日ごとに徐々に下がっていくものの、1週間後のリスクは依然通常の約6倍で、少なくとも1カ月…”

愛する人を亡くすと、その日の内に心臓発作に見舞われるリスクが通常の21倍にまで上昇する。

 急上昇したリスクは日ごとに徐々に下がっていくものの、1週間後のリスクは依然通常の約6倍で、少なくとも1カ月はいくらか上昇した状態が続く。

愛する人の死と心臓発作の関係性が初めて明らかに – WSJ日本版 – jp.WSJ.com (via jinon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください