loader gif

“橘:…”

橘: ところで、電通というのは凄い会社だと思ったんだけれど、ちょっと前に電通のCSRとして「広告小学校」という教育メソッドを作ったんだ。「広告というのは誇張されている」ということを理解してもらうための、広告リテラシー普及のためのメソッド。

小: 具体的にはどんな教育?
橘: 実際のアフラックのテレビCMを使って、音響でどう演出しているか、シナリオがどのように作られているかを、小学生向けに教える教材。広告作る側も、広告は誇張されている、ということを理解してもらってないと、広告表現ができなくなる(笑)。

今のテレビ視聴者をみていると、テレビの言ってることはすべて正しいと思って、オウム返しに反応する人が多くてイヤになる。イギリスには、もっと過激な子ども向け広告リテラシーのメソッドがあって、それは、「広告にだまされるな」というものらしい(笑)。

Vol. 2 通信と放送の融合とか (4)|メディアレビュー・ジャパン (via yaruo) (via kml) (via objetnonaviable) (via gkojax-text) (via gkojax) (via pipco) (via edieelee) (via bochinohito) (via vitan) (via edieelee) (via omoro) (via yaruo) (via bbk0524) (via deli-hell-me) (via k32ru)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください