loader gif

“中学一年だった1983年5月の日曜日、竹の子族を見るため、男女混合の友達5人グループで家出をして上京[1]。5日間ほど代々木公園の歩道橋の下で野宿をして過ごしていた際、原宿駅にはトイレが無いため、原宿駅…”

“中学一年だった1983年5月の日曜日、竹の子族を見るため、男女混合の友達5人グループで家出をして上京[1]。5日間ほど代々木公園の歩道橋の下で野宿をして過ごしていた際、原宿駅にはトイレが無いため、原宿駅前で配ってるティッシュをもらおうとウロウロしていたら、近藤真彦の飼っていた犬を散歩中のジャニー喜多川に声をかけられ、薄い木の板で作られた名刺を渡される。数日後、所持金が1200円となって途方に暮れ、その名刺に電話すると「すぐ近くに合宿所はあるから来い」といわれ、教えられた建物に行くとエレベーターから矢沢永吉が降りてきた。諸星少年にとって「人生で初めて会った芸能人」であったが、矢沢は当時同じビルに事務所を構えていて「この人もジャニーズなんだ」と勘違いした。合宿所には田原俊彦、近藤真彦、少年隊、男闘呼組らがズラリといた。”

諸星和己 – Wikipedia (via 774)

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください