loader gif

“2019年12月に発表された最新の研究で、ステファン氏はアインシュタインの一般相対性理論の数学的基礎であるローレンツ幾何学を使用して搭乗プロセスをモデリングするという、これまでとは異なるアプローチを採用…”

“2019年12月に発表された最新の研究で、ステファン氏はアインシュタインの一般相対性理論の数学的基礎であるローレンツ幾何学を使用して搭乗プロセスをモデリングするという、これまでとは異なるアプローチを採用しています。この結果、直観に反して飛行機の搭乗は「搭乗に時間がかかる乗客を優先すると効率的になる」ということが示されたとのこと。「これは時空における2つのイベントとの関係に似ていて、一方の乗客が他方の乗客をブロックしていると2人の乗客は時間的に分離され、同時に着席することができれば空間的に分離されることになります」とステファン氏は述べました。”

最速で飛行機の搭乗を行う方法を物理学者が調べたら直感に反した結果に – GIGAZINE (via futureisfailed)

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください