loader gif

h-yamaguchi: yaruo: plasticdreams: masaatmbp: kowalski38: kiri2: “彼が日本向けの仕事を「やりたくない」というのは、英…

h-yamaguchi:

yaruo:

plasticdreams:

masaatmbp:

kowalski38:

kiri2:

“彼が日本向けの仕事を「やりたくない」というのは、英語が通じるかどうかが理由ではありません。彼の言い分はこうです。「日本人はシステムやソフトウエアの設計・開発には向いていない。なぜなら、要件を決められないからだ。システムで何をする、どう実現するということを、選択肢を示して選んでもらおうとしても決めることができない。どの案にも一長一短があり、どれも捨てがたいといって、結局、要件が定まらない」と言うのです。  さらに彼はこう付け加えました。「ようやく要件が決まったかと思ったら、今度は『私が責任者だ』という人が次々に出て来て、決まったはずの結論を覆していく。こんな人たちに情報システムを作ることはできないし、我々も仕事にならない」と。”

第28回 日本企業を見限ったインドの“システム屋”から学んだこと – ダメな“システム屋”にだまされるな:ITpro (via inhouseneet) (via saitamanodoruji) (via yaruo) (via gkojax) (via tep3k) (via uncate)
2009-09-14 (via gkojay, inhouseneet-blog) (via quote-over1000notes-jp)

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください