petapeta: “楽しいエアー出勤指南 ・仕事を辞めたときは家族に正直に言う ・ただしすでに次の仕事は決めてあることにする ・しかしそれは次までの繋ぎの仕事だからと短時間バイトに設定する (正社員で…

petapeta:

“楽しいエアー出勤指南
・仕事を辞めたときは家族に正直に言う
・ただしすでに次の仕事は決めてあることにする
・しかしそれは次までの繋ぎの仕事だからと短時間バイトに設定する
(正社員でないと承知しない親はなんとかしましょう)
このときに自分がエアー出勤していられる時間、及び曜日も設定すればよし
さあこれであなたも堂々とエアー出勤できます
遅い出・早い帰宅も、土日祝ガッツリ休みも自由自在
レッツエンジョイ!エアー出勤!
※出費は極力抑えること
エアー出勤が楽しいからと豪遊は禁止です、無職が長期になったときに後々響きます
食料飲料は家から持ち出し、移動はできるだけ徒歩・自転車で
年間入場券を上手に利用しましょう。
1年で何度も使えます。
一例
上野動物園…2400円
国立科学博物館…4000円
美ら海水族館…3600円
旭山動物園…1000円
名古屋港水族館…5000円
東山動植物園…2000円
神戸市立王子動物園…3000円
ふくしま海洋科学館…3800円
※最新のデータはその施設のHPなどで確認”

公園・図書館など外で時間を潰せる場所・方法まとめ (via raitu)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください